社会人の競馬日記

2人で書いていく競馬ブログ

皐月賞 直前予想

 


どもーこんにちは、きょーです。

 

今回は皐月賞の予想をしていこうと思いマース。

 

皐月賞

中山競馬場 2000m 芝 右・内

牡馬クラシック初戦

「最も速い馬が勝つ」の格言通りスピードや成長力が要求されるレースです。


 

私の予想はこんな感じです!


◎  アドマイヤマーズ

◯  シュバルツリーゼ

▲ サートゥルナーリア

△  ダノンキングリー

△  メイショウテンゲン



アドマイヤマーズは、競りかけられてからもしぶとく粘り勝つレースをしてきています。

1枠を活かして好位につけていかにロスのない競馬を直線に入るまでにすることが大事になってくると思います。

前走の共同通信杯は目標にされた分と斤量差や不調の影響もあり2着となりましたが、競りかけられてからも粘りを見せていました。

 ダイワメジャー産駒ゆえの距離不安とMデムーロ騎手の不調が囁かれていますが、皐月賞はマイラータイプが活躍しやすい舞台なのであまり気にすることはないかと。騎手に関してもデムーロ騎手は皐月賞にめっぽう強いので期待を込めての◎にしました!


シュバルツリーゼは出走馬の中でキャリア2戦と最も浅いですが、それ故に底が見えません。前走の弥生賞では、4角大外で不利を受けながらも上がり最速の末脚で2着となりました。ドタドタしたストライドがとてもかわいかったです。笑

同距離同コースですが、弥生賞とはレース展開は全く異なるものになると思うので、少しでも前目のポジションをとりながら、脚をためて飛んできてほしいです。


サートゥルナーリアは断トツの1番人気ですが、▲にしました。いままで厳しいレース展開を経験したことがないのが少し不安です。上がりもそこまで早い数字を記録していないのが気になります。

調教では素晴らしいパフォーマンスをしています。はじめて多頭数のレースで思い通りに動けるかが鍵になってくると思います。

ただ、能力は高いので、それだけで勝ちきっちゃう可能性も十分あります!

このオッズだと馬券的な旨味はないですね...(^_^;)


ダノンキングリーも前走上がり最速でしっかりと勝ちきっています。内でためて直線一気に伸びました。スローでのヨーイドンだとこの馬が勝つと思うのですが、ハイペースが予想される皐月賞では内枠の距離有利を活かしつつなるべく、直線で抜け出せるポジションどりが鍵になってくると思います。外伸び馬場のようなので外を回すのも一考かもしれません。


メイショウテンゲン 弥生賞馬なのに人気なさすぎでは??この馬は長く良い脚を使うタイプで機動力もそこそこ。道悪適性が高く雨が降ったらかなりいい勝負をしそうです。

三浦騎手も昨日5勝して絶好調、悲願のG1初制覇なるか!



長々となりましたが私の予想でした〜

今回の上位人気メンバーは実力がけっこう伯仲してそうな印象があります。

展開次第で勝ち馬が毎回変わりそう...


個人的には本命のアドマイヤマーズにクラシックを獲ってほしいです!

まだ底を見せていないシュバルツリーゼの走りにも注目です!


皆さんの予想の参考になれば幸いです!




それでは〜👋




4月14日(日)絶対消し馬(中山)

本日、中山競馬場は皐月賞です。

 

先週は惨敗でしたが、今日は入念にデータチェック!

 

12レースで35頭います。

 

1R

6 エスクリトーラス

9 トーセングラート

12 クリキンツバ

 

 

2R

2 ルナフラッシュ

6 ケイツールフィヤ

7 イニシアティブ

10 ペイシャパシャ

11 アイアンユウキャン

12 オンマイオウン

15 バシクンレッツゴー

16 ゴールドブリオン

 

 

3R

2 シバノテンショウ

4 サユリ

10 フィールオーケー

13 ベルウッドヒビキ

 

 

4R

2 リネンエイコウ

7 ヘヴンリータイム

10 シングンジゼル

 

 

5R

2 カナシバリ

 

 

6R

2 レンベルガー

10 ランパク

 

 

7R

1 ユアザスター

4 グリニトル

10 クリノハプスブルク

 

 

8R

2 シゲルベンガルトラ

3 ビヨンジオール

5 グラスルーナ

7 クリノレオール

9 ユメノマイホーム

 

 

9R

2 ロジティナ

3 マイネルズイーガー

7 セガールモチンモク

 

 

10R

5 ブラックジョー

13 トウショウカウント

 

 

11R

14 ダディーズマインド

 

 

12R 該当馬なし

 

ぜひともよろしくお願いいたします!

 

ファイトー!

桜花賞振り返り

 

みなさんこんにちは!きょーです!

 

花粉が辛くて家の中でもマスク生活です

はやく花粉どっかいけ~、雨降れ~

花粉症の皆さん、あと少しの辛抱なので一緒にのりきりましょ!

 

さて、先日行われた春のクラシック初戦!桜花賞!

みなさんどうでしたでしょうか。当たりましたか~?

私は残念ながら外しました......

準備が整ってたら記事を書こうと思ってたのですが、準備不足に救われました笑

外れ予想を皆さんに提供するわけにはいきませんもんね!

 

と私の話はこのへんにして、今回は桜花賞を振り返ってみようと思います。

 

まずは簡単な桜花賞の説明から

 

阪神競馬場 1600m 右・外 のコースで行われる牝馬クラシックの初戦

毎年この季節が来ると、あぁ~春だなぁと感じますね。

新馬戦から追っていた馬が出走する時なんかは、我が子の晴れ舞台を見守る親のような気持ちになりますね。

昨年は、先日ドバイターフを制し、現役最強との呼び声も高い三冠怪物牝馬アーモンドアイが優勝しました。

 

【レース回顧】

 

今年は2番人気のグランアレグリアが、レコードタイムで勝利を手にした。

終始前目につけ直線で先頭に立つと後続を振り切って快勝。

コース改正がされてから、差し有利の形態だったのだが、レース展開も味方した。もちろんルメール騎手は展開をしっかり読んでいたと思う。

レコードとはいえ、前半のラップがスローで馬群がかたまっていたので、よーいドンの直線勝負となったときに好位に付けて、よいポジションどりを出来たのが勝因の一つ。

ペースを乱さず好位に付けて押し切るという横綱相撲をみせてくれた。特にラスト3Fのラップタイムは素晴らしいの一言に尽きる。今後も活躍に期待したい。

 

2着のシゲルピンクダイヤはスタートはうまくいかなかったものの、後方で脚をためて追走。直線で中目から内に切れ込むとじわじわ伸びて混戦の2着争いを制した。

内伸び馬場だったので、直線で内にするりと切れ込む和田騎手の好騎乗だった。

外枠の不利とスタートのロスを感じさせない競馬だった。

 

3着のクロノジェネシスはスタートしてからグランアレグリアをマークするような形をとるかと思いきや、外からかぶされて馬群の中団を追走。直線でも閉じ込められた形になり仕掛けが遅れた。それでも外から伸びてダノンは差しきり3着を確保。

終始思い通りのポジションどりが出来なかったという印象を受けた。

オークス向きの馬なので巻き返しに期待したい。

 

4着はダノンファンタジー。終始掛かり気味で、瞬発力勝負になった今回は厳しい展開だった。掛かってしまい前に付けて脚をためることが出来なかった。グランに勝ちにいく騎乗でこの結果なら仕方ない。今回は勝ち馬が強かった。

 

こんな感じで振り返ってみました。参考になれば幸いです。

 

私の感想としては グランアレグリアつよ!! です笑

しっかり好位を追走し、後半のスピード勝負でもやれると 持久力と瞬発力をどちらも高い水準で兼ね備えているなと感じました。

次走はオークスではなくNHKマイルが濃厚です。この馬はオークスよりマイル向きだと思うので次走も期待したいですね。

 

まだまだ続く春のG1戦線楽しんでいきましょ~!

 

 

 

 

記事に対してご意見やアドバイスなどございましたら、コメントにてお願いします。

 

それでは、また!

はじめまして!

 

 

こんにちは~ はじめまして!

このブログでは、競馬に関する様々な記事を投稿していきます!

 

重賞予想とか競馬雑学とかその他もろもろやっていこうと思います。

もうメンバーが初投稿しちゃってるんですけどね.....(^_^.)笑

今回は、私の初投稿ということで簡単な自己紹介を!

 

ブログ開設者の友人のきょーです。

競馬歴は4年。まだまだ若僧です。

好きな脚質は差し・捲り 急加速からの直線の伸びがたまんないです

好きな馬は、ステルヴィオ・グラスワンダー・ライスシャワー なんか統一感ないですね笑

好きな券種は3連単 ロマンを求めてはや4年 帯封を目標に頑張ります!

 

他にもいろいろ書きたいんですが、初投稿なので、まぁこんなところにしときます。

今後の記事でちょこちょこ私のことも書いていこうと思うので乞うご期待!笑

 

私の記事は、タイトルの通り日記みたいな感じなのでゆるーくやっていこうと思います。

コメントとか下さると嬉しいです。モチベーションに繋がります!笑

気軽にコメントして下さい!

 

それと、ブログ開設者のマッシュの友達は他にもブログをやっているので、よかったら覗いてみて下さい!

 

これから面白い記事を提供していこうと思うので、応援よろしくお願いします!

きょーでした!

 

それでは~